CBDオイルを利用すればキマる?THCフリーのCBDオイルについて解説

CBDオイルは大麻由来の成分でできているため、利用すればハイになる・キマることができるのかという疑問を抱く人もいると思います。

CBDオイルは、正しく利用することで身体面でも精神面でも良い効果をもたらしてくれるものですが、いざ使うには不安という人もいるでしょう。

そこで、CBDオイルが合法なのか、そしてキマることはできるのかについて解説していきます。

CBDオイルは合法?捕まる?

麻薬及び向精神薬取締法において日本ではカンナビノイド成分の一種であるTHCという成分が規制されているので、日本に流通しているCBDオイルは、麻由来のTHCフリーの製品となっています。

基本的には合法な商品ですが、CBDオイルに含有されているカンナビジオール(CBD)が、大麻草のどの部位から抽出されているか、いつ抽出されているかによっては違法になり得ます。

日本では、「大麻草の成熟した茎および種子から採取された成分のみ大麻取締法から除外する」ということで、大麻草の成熟した茎および種子からのみ抽出された、CBDで作られたCBDオイルに関しては、大麻取締法の対象外つまり合法です。

しかし、成熟した大麻草の茎や種子以外の、葉や花穂などから抽出されたCBD成分から作られたCBDオイルは所持していると違法になってしまいます。

海外では合法な製品であっても、日本の大麻取締法によると違法なCBD製品は数多く存在しているので、こういった製品を個人輸入・購入してしまうと捕まる可能性があります。

CBDオイルの効果は?キマるのか?

大麻を利用すると「キマる」「ハイになる」という効果があるとよく耳にします。

実際、同じ麻由来のCBDオイルでは、このようなハイな気分になる、俗にいうキマる作用の有無について説明します。

精神的にハイになる効果はなし

日本に流通しているCBDオイル・CBD製品には、「キマる」「ハイになる」という効果はないと言われています。

実際、このハイになるのはTHCの効果によってなるものなので、THCが含まれていないCBDオイルには無関係とも言えるでしょう。

そのため、CBDオイルを使っても正常にいられるのでいつでもどこでも手軽に利用することができます。

量次第ではハイになる?

CBDには、精神的にハイにはなりませんが、体内にあるカンナビノイド受容体を活性化させてくれる作用があるため、多量に摂取するとキマる、ハイになると言ってもいいかもしれません。

しかし、少量のCBDを摂取しているだけではこの作用を感じることはできないので、大量に摂取する必要があります。

CBDを大量に摂取するには、 CBDリキッドを使用するよりもCBDオイルを使うと良いでしょう。

また、CBDが体内に行き渡るまでには時間がかかり、この時間も個人差があるので用量を超えた摂取をして副作用を起こさないように注意してください。

CBD成分を多量摂取することで、精神的に落ち着きかなりリラックスできますし、高い集中力を発揮することも可能です。

まとめ

CBDオイルを個人で輸入する際は、THCフリーの製品で日本でも合法かどうかをしっかりチェックしておきましょう。

多量に摂取して、リラックス効果を得たい・集中力を高めたいという人はCBDオイルを使いましょう。

ただ、体質に合っておらず気分が優れない状態になったら直ちに摂取をやめましょう。

おすすめのCBDオイルを使った電子タバコはリラモード!純度が高いCBDを使っているので効果を実感しやすく、現在お得に始められるキャンペーンが開催中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です